ページTOPへ

腎移植とまっすぐ向き合って〜

タカのプロフィール

僕がこのサイトを立ち上げた理由

 

こんにちは。

 

現職の小学校教員、現在休職中のタカです。
このたびは、僕のプロフィールにまで興味を持っていただき、ありがとうございます。


 

チョットだけお付き合いくださいね。

 

僕は、日本の真ん中「岐阜県」の多治見市で生まれ育ち、
現在は、関東のとある大都会の都市で小学校教員をしているタカといいます。
妻も小学校教員で、子どもはなし。40代前半の男です。
遺伝性の慢性腎臓病、末期腎不全を経て、母より生体腎移植。退院後は大きな副作用もなく現在に至っています。
(視力と、筋力、皮膚の乾燥、尿淡白がちょっと?かなり心配かなあ)

 

このサイトでは、
@僕の体験談が豊富に書かれています。
 →体験談から、解決方法や努力してきたこと、今ならこうしておけばよかった!とかなり役に立つ内容になっています。

 

A入院・手術のことものすごく詳しく解説して書いています。
 →初めてでも、もう問題ありません。わからないことがなくなるくらい一日一日を濃厚に記録しています。、かなり役に立つ内容になっています。

 

B移植後の自己管理についてメチャクチャ詳しく書いています。
 →病院で配布されたしおりを詳しく解説しています。こんなとき、どうしたらよいかバッチリわかるので、かなり役に立つ内容になっています。

 

C僕にとって役に立っているもの、僕が実際に使っているもの紹介しています。
 →病院にいるときだけでなく、家にいるとき、休んでいるときのすごし方について、有意義かつ効果的に過ごせるようになるので、かなり役に立つ内容になっています。

 

D同じ病気の人が安心して相談できる場所・話せる場所があります。
 →タカにメッセージをおくるのもよし、全国の同じ悩みを持っている人に相談するのもよし。チャットやフォーラムも用意したので、かなり役に立つ内容となっています。

 

E体験談はいつでも募集、僕にあがるたびに、すぐにサイトにアップします。
 →全国の体験談で、ますますサイトがパワーアップしていきます。もう一人で悩む必要はありません。一緒に歩いていけるので、かなり役に立つ内容となっていきます。

 

 

なぜ、サイトを作ろうと思ったか

 

 

「同じ思いをしてほしくないから」
「このサイトで誰かの役に立ってほしいから」
「勇気と希望をもって人生を送ってほしいから」
「誰もが 安心して 豊かに」くらせる社会の実現を本気で目指しているから。


 

少し前に、こんなサイトも立ち上げました。


21世紀型教育「アクティブラーニング」についてまとめました。現役の先生だけでなく、保護者や学生さん、社会のみんなに読んでほしい内容です。
理由は、21世紀に対応しうる子どもたちを育てていくのは学校だけでなく、社会全体だからです。力を入れて作成しています。ご意見・ご感想お待ちしています。

 

 

 

僕の性格はこんなかんじです。

 

趣味:
英会話、コンピューター関係(アップル、ウィンドウズどちらもOK)、ギター演奏(作詞作曲)、バイクツーリング、中日ドラゴンズの応援、大相撲、hide(Xjapan)
★お気づきの人いらっしゃいましたか?タカの髪色、真っ赤ですね。hideを真似ているんです。普段は、真っ黒ですよ(笑)

 

特技:
パソコン技能、理科、ギター、新しいものを極める

 

性格:
内に秘めた闘志は誰にも負けない!!負けず嫌い!!熱血!!簡単にあきらめない!!やると決めたら絶対やる!!

 

資格:
教員免許(小中高専修)、自動車、バイク、MOT(マイクロソフトオフィシャルトレーナー)、CST(コア・サイエンス・ティーチャー)など

 

好きな言葉:
リスペクト、初志貫徹、ありがとう、

 

苦手な人(嫌いな人):
威張っている人、自分の価値観を人に押し付けてくる人

 

心がけていること:
謙虚な気持ち、向上心、誰かの役に立ちたいと思う気持ち、いつだって前向きになること!!自分に厳しく人に優しく

 

目指している社会:
「誰もが、安心して、豊かに」生活できる社会

 

 

僕は、腎移植によって命を救われました。一代決心をしてくれた母には一生をかけて恩返ししていきます。
また、死を覚悟して後ろ向きだった自分が、ものすごく前向きになりました。

 

 

「自由に動くことができる喜び」
「自由に食べることができる喜び」

 

パソコンが打てるんです。自転車に乗れるんです。体に気をつけていればチョコレートだって、プリンだって食べられる。
ラーメンだって食べられるんですよ。マミーも飲めるし、ビスコも食べられる!すごくないですか?嬉しくてしょうがない!!

 

コップを持つだけで手がつり落としてしまったり、口に入れても受け付けず戻してしまったり、
少し歩くだけでひどいめまいで気分が悪くなったり、体中から血が噴出してきて服が血だらけになったり。

 

僕の症状がひどいときを考えると、思い出すだけでもきりがなく、イヤになりますが、それが今はこんなにもできることが増えました!!

こんなときに
「誰かに役に立つことできないか?」

 

そうだ。今まで夢中で駆け抜けた僕の教員としての経験をありったけ書こう。
そうだ。今苦しんでいる人に少しでも役に立つことができるように、病気のことサイトにしよう。
そうだ。もっと勉強して教育界にとって役に立つことをしよう。

 

僕は、パソコンのインストラクターの資格(MOT)を持っていて、人よりはたぶんパソコンができます。
でも、サイトを作ったことはありません。

 

そのために、サイト作りの勉強をしました。(HTMLや、SEOや、SBMなど)
そのために、ソフトを買って勉強しました。(シリウス)
そのために、サーバー、独自ドメインを登録しました。
そのために、パソコンを買いました。(今、サイトを作成しているパソコン)
そのために、キャラクターやロゴをゼロから作りました。(バナープラス購入)
そのために、ツイッターを登録し、勉強しました。

 

別サイトも作成しているので、理科の勉強、アクティブラーニングの勉強、プログラミング教育の勉強・・・・
ひたすら勉強しています。特に初めての作業のサイト作りは最初は驚くほど非効率で、くじけそうでした。
大体は地元の図書館で集中して一心不乱に勉強していることが多いです。

 

僕は、先生の仕事が大好きで、生きがいです。

 

悩んでも仕方ないので、僕は前を向きます。不安を書き消すように行動します。
いっぱい勉強しまくって、力をつけます。サイト作りもその一つ。

 

価値ある記事をいっぱい書いて、いっぱい勉強して、勉強したことを目いっぱいアウトプットして、それで、誰かの役に立つサイトが仕上がったら、幸せだなあ・・・と思います。
ロゴを作ることも、キャラクターを作ることも、記事を書くことも、すべて僕が先生として現場に戻ったときに使える力になります。
ムダなことは一切ありません。というかムダなことは一日の中で行わないようにします。

 

休んでいて何もしていないことは僕にはできません。
だって、公務員ですから。全体の奉仕者ですから。

 

「公務員は休んでいてもお金もらえるからいいわね」

 

なんて絶対言わせないくらい、僕は毎日勉強しまくります。今働いている先生に負けないくらい勉強しまくります。
休んでいる間に力をつけまくります。ただでは転びません。休んでいるからこそ、100倍力をつけます!!
普通の先生はそれこそ学校で大忙しで働いています。それなら、僕は僕で、できることを人一倍やります。
普通の先生は定時定休がありますが、僕には必要ありません。毎日最低16時間は勉強します。僕のノルマです。
残りの時間は食事と睡眠、散歩。散歩しながらも英会話を聞いています。
いつだって勉強です。

 

「負けず嫌いですから」
「あきらめたらそこで試合終了ですから」

 

「誰もが 安心して 豊かに」生活できる社会の実現。
僕は本気で目指していますが、そのためには、僕はまだまだ力不足。

 

 

やりたいことがいっぱいあるからこそ、それを実現してやりたいから、メチャクチャやる気が出ます。

 

今、今を大事にしてがんばりたいと思います!!
今、僕は最高に充実しています!!


                                                                                                                                             管理人: タカ より
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村

追記:再び勇気をもらいました!

今日、以前勤めていた学校の管理職と電話で話をしました。
F先生とします。

 

久しぶりで懐かしい声・・・。
僕が、今年年賀状で今、休職していること、手術が成功したこと、今、前を向いて行動していること・・・。
紹介をしたところ、F先生から励ましのメッセージがすぐに届いたので、そちらに書かれている携帯番号に電話をしてみました。

 

僕は僕で、現状や今の気持ち、今がんばっていることから、不安な気持ちまで話をし、F先生はずっと聞いてくれました。

 

思えば、現役時代、熱血バリバリの僕を信じて、何やっても笑って許してくれた。
「教育的価値があるから、ぜひやってみたい!僕に任せてほしい」
と言ったこと、そのまんま受け止めて応援してくれた。
僕が、ちょっとしたことで失敗したら、並んで一緒に歩いて、保護者に一緒に謝ってくれた。そのときの僕が傷つかないようなフォローも決して忘れない。
また、お父さんが死にそうになったとき、一緒に考えてくれた。
そのお父さんが無事生還して、僕が教師になってから初めて見に来てくれた運動会お父さん、お母さんに、僕の学校でのがんばりを伝えてくれた。
F先生とのエピソード。いっぱい思い出しました。ほめられたこともある。指導されたこともある。
いままでたくさんの魅力的な管理職に出会ってきました。僕が理想の上司と考える管理職の一人がF先生。
駆け引きなしの無条件で僕はF先生をリスペクトし、F先生はそんな僕を確実に育ててくれました。

 

そんなF先生の懐かしい声。
僕の最初のサイト(レッツ!アクティブラーニング)を見ていただいたことも嬉しかったが、何よりもお変わりなく、
いつだって前向いている姿が懐かしくて仕方なかったです。
管理職をやめて、委員会の育成課でしばらく過ごしていたのは知っていましたが、その後に、いろんな仕事をしているのは知らなかった。
履歴書書いて、面接受けて、先生という肩書きおいて、一人間として今でもがんばっている姿。
その思いと行動に、僕自身、メチャクチャ刺激を受けました。

 

また、F先生より、僕の年賀状の書きぶりや、サイトの記事の書きぶりからは、大変な生きるエネルギーをもらえる!!
と言っていただき、涙が出るほど嬉しかった!
いける!これはいける!!

 

やっぱりどの年になっても、ほめられるとメチャクチャ嬉しい気持ちになり、ますますやる気が出ます。
また、がんばっている人からはエネルギーをもらえます。

 

僕が今作っているサイトや、今後作っていくサイト、どんどん改良していくサイト含め、
今、できること精一杯やりたい!ことに火が点いたことに間違いありません。

 

また、F先生の、「教師の代わりはいるけど、奥さんやご両親にとって、あなたの代わりはいないよ。」
この一言には、いつも思っていることではいるけど、グッときました。
また、「あなたのがんばっていることは、奥さんもご両親もとっても嬉しいことよ。」
と母親目線で話してくれたときには、もう泣きそうでした。
今、僕には子どもがいないので、子を持つ親の気持ちって、そこまでわかってないなあ
と反省しつつも、僕が今やっていること、僕がこれからやろうとしていること、今の僕の気持ち、ぜんぜん間違っていない!!

 

自信が確信に変わりました。

 

当然、サイトを見ていただいたたくさんの方から、すごい励ましのメッセージや、お褒めの言葉をいただき、その都度とても嬉しい気持ちになります。
それでも、僕が輝いていたきのことをまるごと受け止めて、まっすぐ伸ばしていただいたF先生の言葉は重かったです。

 

先生として復帰したい気持ちは誰よりもある。
それでも、不安はいっぱい。不安しかない。
でも、先生として復帰しようが、復帰できなくても、今がんばって力をつけておくことは将来、きっと役に立つに違いない。
他力本願とか、人頼みとか、当てにしてもしょうがない。(といいつつ、少しは期待しますが・・・・)

 

あの時やればよかった!と後悔だけはしたくないし、今の気持ちを風化させたくない!!

 

自分の将来を自分で切り開くだけの力をつけるために、今、僕にできること、がんばりたいと思います。
僕も、F先生のようにいくつになっても、まっすぐ人を見て、まっすぐ行動できる人になっていたいです。

 

僕は、これからも立ち止まりません!まっすぐ前だけ向いて生きていきます!!